2017年12月13日水曜日

箭弓稲荷神社

  以前、朝の情報番組で、読み方が「ヤキュウ」のため多くの野球関係者が訪れる神社があと、聞いた記憶がありました。

 上野近辺を歩いていると、ご覧のようにビルの谷間にある狭小間口にある神社でしたので、近づいてのぞき込んでみたところ、「箭弓稲荷神社」と書いてあり、「ここがうわさの野球関係者の聖地か!」とワクワクしました。

 それにしては、人がいない!
家に帰ってから調べてみると、箭弓稲荷神社はこの上野と埼玉県東松山にあり、東松山の方が本家で上野は分家だそうです。

 本家の東松山の箭弓稲荷神社は、プロ野球をはじめとする野球関係者が多く参拝する事でも知られていて、同じ埼玉県内の所沢市に本拠地を構える埼玉西武ライオンズの選手が頻繁に訪れるそうです。

 また、これにちなんで「バット絵馬」「ベース絵馬」「バット型お守り」「グローブ型お守り」が販売されています。



 東武東上線、東町山駅西口徒歩3分という近さです。東松山名物「やきとん」もいいですが、野球関係者は、箭弓稲荷神社にも足を運んでみたらいかがでしょうか?