2017年12月6日水曜日

自由学園講堂

以前、掲載したことのある自由学園。明日館は、アメリカが生んだ巨匠フランク・ロイド・ライトの設計により建設されました。

 今回ご紹介する建物は、道路を挟んで明日館の南側にある講堂です。

 フランク・ロイド・ライトの弟子である遠藤新の設計で、昭和2年(1927)に完成しました。遠藤新はあの帝国ホテルの設計にもかかわっています。
  
 平成9年(1997)5月に、他の3棟とともに重要文化財に指定されました。
  
 現在は、コンサートや講演会、結婚式など、多目的に利用されています 。

 平成26年10月より耐震補強工事のため、その姿を見ることができませんでしたが、最近、完成してお目見えとなりました。

 明日館と講堂。フランク・ロイド・ライトを感じることができるこの通りが大好きです。