2017年10月4日水曜日

国際福祉機器展

国際福祉機器展

東京ビッグサイトで、9月27日から9月29日までにおこなわれました。

3日間で12万人を超える来場者。

東ホールの1~6までとかなりの広さです。

その中に、キッチンやお風呂やトイレの住宅設備機器、車いす、手すり、段差解消スロープ、歩行器、義肢、ウエア、ベッド、介護ロボットなどなど全世界から様々な福祉機器が展示されていました。

以前、一人で見に行きましたが、住宅関連のものは何とか理解できますが、その他のものは全く分かりませんでした。

今回は、福祉機器に詳しい方にアテンドしてもらったので、かなり理解が深まりました。

手すり一つをとっても、使う方の症状により素材や高さ強度が変わるため、様々な商品を知っていないと良い提案ができません。

福祉機器メーカーの改良に改良を重ねてきた技術力と情熱には、感心させられました。

毎年この時期におこなわれますので、ぜひ行ってみてはいかがでしょうか。