2017年8月30日水曜日

日本点字図書館

高田馬場付近を歩いていて、目に飛び込んできた鎖のカーテン!

この建物は日本点字図書館。

東京都新宿区高田馬場一丁目にある、視覚障害者のために点字図書・録音図書の製作・貸出などを行う日本最大の視覚障害者用図書館です。

設計は鈴木エドワードで、鎖が全面に垂れ下がるファサードで、その鎖は「知の滝」を表しているそうです。
錆びないんだろうか?

重たいんじゃないか?

風が吹いたらうるさいんじゃないか?

と、いろいろ考えさせる建物です。

実物は結構なインパクトでした。