2017年3月15日水曜日

三寒四温

三寒四温(さんかんしおん)をウイキペディアで調べてみると、どうやら私は間違えて覚えていたようです。

三寒四温とは冬季に寒い日が3日ほど続くと、そのあと4日ほど温暖な日が続き、また寒くなるというように7日周期で寒暖が繰り返される現象。朝鮮半島や中国北東部に典型的に現れる現象で、日本でもみられる。一般に寒い日は晴れで、暖かい日は天気が悪い。日本では本来は冬の気候の特徴として使われたが、最近では春先に使われることが多い。

本来は、冬の季語のようですが、私は桜の咲く前ごろの春先に使う言葉だと思っていました。

3月12日現在、靖国神社の標本木は、まだまだ花が咲く気配はありませんでした。


開花時期は、東日本では概ね平年並みですが、西日本では、秋から冬にかけて十分な寒さが無く休眠打破が大幅に遅れているため、平年並みか平年より遅くなる見込みです。

東京で3月21日に開花がスタートし、続いて3月22日に福岡で開花する予想のようです。