2016年12月26日月曜日

オリンピックアクアティクスセンター

 ちょっとした用があり新木場を訪問。

足をのばし、辰巳方面へ歩いていくと、少し前に話題になった、東京オリンピックの水泳会場候補だった東京辰巳国際水泳場にたどり着きました。

東京辰巳国際水泳場は、1993年8月オープン。
それまでの代々木オリンピックプールに代わる日本の水泳競技における中心的施設として国際大会及び日本選手権など全国規模、東京都レベルの大会が多数開催される水泳界のメッカです。


設計者:千田満+環境デザイン研究所
構造技術者:構造計画研究所 
施工者:清水・大日本・勝村・丸石 JV 

ニュースでも話題になりましたが、客席数を減らすなどで整備費を見直し、オリンピックアクアティクスセンターとして工事が進んでいるようです。
 こちらがイメージ図ですが、2015年10月のものです。
場所は図のような位置関係です。

赤が、今の東京辰巳水泳場。

黒が、新しくできるオリンピックアクアティクスセンターです。

東京メトロ有楽町線「辰巳駅」下車徒歩約10分です。