2015年4月2日木曜日

国立競技場の今

 2020年におこなわれる東京オリンピックに向けて、国立競技場は解体工事の真っ最中です。解体は1月に内装の除去などが始まり、3月から大型重機が入ったようです。
 解体は今年9月末までに終わり、10月から新競技場の建設に着工する見通しで、総工費は1625億円を見込んでいますが、建設資材の高騰などで膨らむ可能性があるそうです。

 昨日のニュースで、神宮球場と秩父宮ラグビー場も2026年に新たに生まれ変わるようです。



①霞ヶ丘町交差点から


②霞ヶ丘町交差点から


③代々木門から


④代々木門から