2014年10月31日金曜日

国立競技場の施工者が決定!

 日本スポーツ振興センター(JSC)が10月31日に発表しまた。新国立競技場の施工予定者が決定したようです。屋根工区は竹中工務店、スタンド工区は大成建設になりました。


 日韓ワールドカップは、日本各地でおこなわれたので、生で見ることができず、テレビ観戦でした。生まれて初めてのオリンピックが東京で開催される。開催期間中のにぎわいはどんなものになるのでしょうか?


 建築をかじっている人間として、いつも思うんですが、スカイツリーや国立競技場などの前例のない建築物を設計する人や実際に施工する現場の所長ってどんな人なんでしょう?


 逆に言うと、こういう人たちは、住宅の設計や木造の施工技術には疎いらしいです。お医者さんもそうらしいですが、得意不得意や専門分野があるようですね。