2014年6月6日金曜日

山手線に新駅ができる

 JR東日本は6月3日、山手線の品川―田町駅間に新駅をつくることを正式発表しました。2020年に開催する東京五輪に合わせて開業する予定だそうです。


 山手線に新駅が誕生するのは、1971年に西日暮里駅が開業して以来、およそ半世紀ぶりです。30番目の駅となります。 品川―田町駅間の距離は約2.2kmと山手線の中で最も長い距離です。
品川駅から北に約0.9km、田町駅から南に約1.3km離れた地点に新駅を設ける予定です。新駅のホームは、山手線と京浜東北線が乗り入れます。


 品川駅はJR東海が27年の開業を目指すリニア中央新幹線のターミナル駅になります。国際化が加速する羽田空港にも近いので、新駅の設置と合わせて、周辺の景色は一変しそうです。