2014年4月16日水曜日

建設棟数ランキング

日経ホームビルダー4月号に掲載された、全国規模のハウスメーカーなどを除いた年間着工20棟以上の戸建て住宅主体の建設会社を「地域住宅会社」として、建設棟数を調査した結果です。

▽建設棟数[順位(昨年度)/社名/建設棟数]
   1位(1)/一建設(東京)/9,955
   2位(2)/アーネストワン(東京)/8,910
   3位(3)/飯田産業(東京)/4,920
   4位(4)/東栄住宅(東京)/3,680
   5位(5)/アイディホーム(東京)/2,870
   6位(6)/ポラスグループ(埼玉)/2,795
   7位(7)/タクトホーム(東京)/2,650
   8位(8)/アイダ設計(埼玉)/2,390
   9位(10)/レオハウス(東京)/2,290
   10位(9)/アサカワホーム(東京)/2,250

▽注文系住宅会社の建設棟数[順位(昨年度)/社名/建設棟数]
   1位(2)/レオハウス(東京)/2,290
   2位(1)/アサカワホーム(東京)/2,250
   3位(3)/桧家住宅グループ(埼玉)/1,975
   4位(5)/アキュラホーム(東京)/1,605
   5位(4)/県民共済住宅(埼玉)/1,550


東京・埼玉を中心とする商圏は、これらのパワービルダーのほかにハウスメーカーが参戦する激戦区です。消費者の価値観は多様化していて、家は建てるものではなく、買うものになってきています。


地域に根差した活動をする工務店さんに頑張ってほしいものです。