2014年2月10日月曜日

うちエコ診断

うちエコ診断とは?

 環境省がすすめる地球温暖化対策の一つで、省エネに関する知識を持った「うちエコ診断員」が、各家庭の光熱費などの情報をもとに、専用ソフトでご家庭のライフスタイルに合わせて、無理なくできる省エネ対策・光熱費削減をご提案するものです。

 事前アンケートによる、春夏秋冬の電気・ガス・灯油代や自家用車の使用状況などの情報を専用のソフトに入力すると、現在のエコ度合いがわかります。

 実際に11件のお客様の診断をしてみました。まず最初に、生活習慣の見直しや機器の使い方・改善や家電の買い替えなど、お金のかからない提案をするわけですが、節約や節電といった意識を持つことができると感じました。

 当然、我が家もうちエコ診断を受けましたが、暑さや寒さをがまんして暮らすことに住宅業界で働く者として違和感を感じてしまいました。今まで法律では断熱性能の規制が無かったため、住宅金融公庫の融資を受けていない住宅は、断熱性能をあまり意識していませんでした(関東以南)。

 2020年の省エネ基準の義務化に向けて、機器に頼りすぎることなく少ないエネルギーで暮らせる家づくりや長年培った建築技術や工夫(自立型循環住宅)で、「夏涼しく、冬暖かい家づくり」を心掛けていく必要がありますね。