2013年10月23日水曜日

省工ネ住宅の未来。住宅業界の未来。

 10月22日、福井コンピュータアーキテクトさんが主催のセミナーが開催されました。

 消費税増税を目前に控え、好景気に沸く?住宅業界。しかし、増税の行方を含めその後の不透明感・先行き不安感を払拭できないのも事実です。さらには省エネ基準改正など新法・新制度も相次いでスタートするなど日々激変する住宅業界です。

 今回は、㈲松尾設計室 代表取締役 松尾和也氏(パッシブハウスジャハン理事)による「省エネ住宅の未来」と㈱新建新聞社 代表取締役社長 三浦祐成氏による「激変する住宅市場を読み解く」という2つの講演がありました。

 お二方とも、大変興味深い内容で、3時間30分と長丁場でしたが、それでも時間が足りなかったようです。弊社のお客様も多数参加され、みなさん熱心に耳を傾けていました。

 
 これからの省エネ住宅やこれからの住宅市場について、多くの事を学んだ一日でした。自分の仕事に役立てられるようさらにスキルアップしていきたいですね。